最新のタイプに鍵交換

  • 最新のタイプに鍵交換

    • 最近私は自宅の鍵交換を行いました。

      ここ最近、色々と物騒な話などを聞いているからです。そのため防犯性を強化することが大事かなと思うようになったのです。
      そして1つ気になっていたのが、私が用いていた鍵の新しさです。


      というのも、古い鍵の性能などは色々と分析されているように思ったからです。

      分析の結果、その鍵のデータなどが色々と蓄積されます。


      であればその鍵をどうやって開ければ良いのか等も、簡単に分かってしまうのではないかと思ったのです。しかし最新の鍵でしたら、まだデータが少ないです。


      ですので鍵を開けられるリスクなども減ってくるのではないかと思いました。

      したがって私は家の古い鍵を、新しいバージョンに交換をしようと思うようになりました。したがって私は冒頭で申し上げた通り、自宅の鍵交換を行ったという訳です。


      ちなみに以前使っていた鍵は、金属によるものです。

      しかし自宅の鍵交換による新しいものは、電子錠です。その鍵は、パスワードがあります。

      パスワードを正しく入力しないと、ドアを開けられないというタイプの鍵です。ですので万が一誰かが私の家に不法侵入をしようと思っても、パスワードが分からない限りは侵入ができません。


      そしてそもそも、以前持っていた金属の鍵と違って持ち歩きが不要です。パスワードさえ記憶していれば良いのです。

      自宅の鍵交換で電子錠を用いていることにより、最近は随分便利になったとも思います。


      防犯上も安心できますし、交換をして良かったと思っています。

      親の代から住んでいる木造住宅は、メンテナンスもきちんとしてきたため、まだまだ住み続けられそうです。今年で築20年ほどになりますが、気になるところを家庭大工で直しつつ、住んでいます。

      この間、トイレに入ったときのことです。いつもの通り鍵を閉めたのですが、出ようとしても、鍵が開かなくなってしまいました。

      家族がいたので、大声を出して呼び、外側から開けてもらいましたが、一人きりで家にいたらと思うと、冷や汗が出ました。


      また同じようなことが起きてしまっては大変なので、早速トイレの鍵交換をすることにしました。
      両親に聞いてみたところ、トイレの鍵交換はいままでに行ったことがなかったそうで、まさに交換するタイミングだったようです。
      さすがに素人では交換作業ができないため、鍵交換の業者の方に来ていただきました。いろいろな鍵を見せていただき、最近では小さな孫たちも遊びに来ることがあるので、あまり複雑ではないものを選びました。室内に付ける鍵なので、万が一にも故障しにくいものにしました。

      鍵が故障したのが自分がトイレに入っているときで、本当に良かったと思っています。

      近頃では息子が孫たちを連れて遊びに来ることもあるので、もし孫たちが閉じこめられてしまったら、かわいそうなことになってしまったでしょう。

      いまは家族4人と、ときどき遊びに来る長男家族4人が使うトイレですが、鍵交換を済ませたので、みんなが安心して使えるようになりました。

      アプリ開発会社情報をお探しですか。







      webコンサルについて詳しく知りたいならこちらのサイトです。

      http://matome.naver.jp/odai/2144972313714487101/2144972968130566503

      https://4meee.com/articles/view/890381

      http://www.yomiuri.co.jp/adv/economy/release/detail/00227009.html

  • 関連リンク